コーチングとは?コーチングのメリットとデメリットを解説

コーチングする男性

コーチングという言葉を聞いたことはありますか?
コーチングは社員教育に活用できるもので、最近では取り入れている企業が増えています。
今回は、コーチングがどんなものなのか、またメリットやデメリットについてご紹介します。

コーチングとは?

コーチングとは

コーチングは相手の話を聞き、相手が何を思っているかどんな考えなのかを観察した上で、気付きを与える質問をして能力を引き出します。

やり方を一方的に教えるのではなく、自ら考えることによって成長を促す手法です。

ビジネスにおけるコーチングでは、

  • 物事に対し自主的に取り組む姿勢
  • 自分で考え、答えを出す能力
  • 問題に対し、前向きに取り組む気持ち

を身につけることができます。

コーチングの基本を知りたい方はこちら↓

コーチングの基本
コーチングの基本とは?どんな人が向いている?コーチングは仕事を効率的に進めるためのヒントとなります。 そのため仕事が上手くいかないときや、仕事のやり方を改善したいときに役立ちます...

コーチングのメリットとデメリット

メリット

  • 自ら考える力を身につけ、自発性や主体性を高める
  • 問題解決能力が養われ、仕事の応用力や再現性を高める
  • まだ発揮されていない能力が引き出される
  • 個々の能力を引き出し、活かせる

などのメリットがあります。

そのため以下の場面に活用することができます。

  • 自発的な行動をして欲しい
  • すぐに答えを求めるのではなく、自ら考える力をつけて欲しい
  • 問題解決のプロセスを学習して欲しい

デメリット

一方でコーチングにはデメリットも存在します。

  • すぐに効果が出ないため時間がかかる
  • 個々にフォーカスを当てるので、大人数への対応が難しい
  • 一人ひとりに合った対応が必要なため、マネジメントが複雑になる
  • 新人など知識や経験が乏しいと効果がなかなか出ない

場面によってコーチングの効果が出ないこともあるので、状況に応じてコーチングを取り入れるようにしましょう。

コーチング型のマネジメントについて詳しく知りたい方はこちら↓

コーチングマネジメント
コーチング型のマネジメントとは?コーチングを通して仕事を効率化マネジメントの中には、コーチングを取り入れた手法もあります。 部下をマネジメントする際、コーチングを通して成長や仕事の効率をアップさせ...

コーチングはコーチのアプローチが大切

コーチの役割は、

  • 一人ひとりの能力を自ら引き出せるように促す
  • 個人が持つ能力を引き出す
  • 問題解決に必要な行動を促す
    などがあります。

これらをおこなうためには、下記が必要となります。

  • 話をしっかり聴く
  • 相手をよく観察する
  • 個人に応じたアプローチをする

コーチングは、相手の能力を引き出すためコーチのアプローチが重要になります。
そのためコーチはコーチングに必要なスキルを身につけておく必要があります

コーチングに必要なスキルは、

  • 傾聴(相手の話をよく聴き、考えていることを読み取る)
  • 質問(気づきを与える質問をする)
  • 承認(相手を褒めて伸ばす)
    の3つです。

これらのスキルがないと、コーチングの効果が出ないこともあるので、コーチは必ず身につけてください。

コンサルティング会社の紹介

一般社団法人メンター

営業のコーチングスキルを身につけたいとお考えなら、「一般社団法人メンター」に相談してみてはいかがでしょうか。

アメリカやフランス系の企業の営業現場で培ってきた経験を活かし、ノウハウやテクニックを学ぶことができます。

営業スキルを向上させるための本を販売しているので、気になる方は一度問い合わせてみてくださいね。

【詳細】
会社名 一般社団法人メンター
住所 千葉県佐倉市南ユーカリが丘22番地4
電話番号  043-488-2366
営業時間 9:00~17:00
定休日  土曜日 日曜日 祝日
対象エリア 全国